« 『園芸少年』 | トップページ | 降りしきる雨をものともせず »

2010年6月23日 (水)

ダンスの似合う体型になりたい

 今日のタイトルは、音楽のカテゴリーに分類することにいたしました。

 岐阜県音楽療法士に認定される講座を受講し始めて3年目となる今年は、2カ所で実習をすることになっています。

  その内の一カ所での実習が終わりました。指導してくださった先輩の岐阜県音楽療法士(略してGMTと申します)さんは、リズム運動を実に軽快になさるのです。

 私もまねしようと思うのですが、なかなか思うように体が動きません。

 教職を定年退職する年など、かわいい小学生たちが「一緒に縄跳びしよう」と声をかけてくれると「先生は、もうとしやで、体がはずまずに息がはずんでしまうから、数えていてあげる」とか、「もうすぐ60歳だから、一回飛んだら6重跳びしたことにして」などと言っていたのが数年前 ・・・ 時にテレビに登場するあの芋洗い坂係長さんのようにはいきません。

 けれど、自分が見本をするときにドタドタしていては、雰囲気も作れませんから、少しは「よーし、やってみよう。少なくともあの人よりはましだ」と呼び水の働きをするくらいの動きができるようになりたい と、ひそかに決心いたしました。 えっ、ブログに書いておいてどこがひそかなんじゃい とおっしゃいますか。 ごもっとも ・・・でも、あなたの口が堅いことを見込んでの告白ですから、誰にも言わないでおいてくださいね。秘密を共有するのは、なかなか楽しいことではありませんか。

 小学生が歌を口ずさみながらスキップしている姿って、とてもかわいいですよね。どう転んでも(どう転がっても)そのまねはできませんが、自分自身のためにも本気で取り組んでみようと思います。

 ビフォア アフターの 写真を用意するといいのですが、控えめな私としては、そこまではしないことにいたします。

 目指せ、芋洗坂係長 ・・・ といってもご存じない方がおありかと思いますけれど。

 今日も、目標に向かって何らかの進展に挑むよき日となりますように。

|

« 『園芸少年』 | トップページ | 降りしきる雨をものともせず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンスの似合う体型になりたい:

« 『園芸少年』 | トップページ | 降りしきる雨をものともせず »