« 小学校の玄関で | トップページ | 詩 「ミミコの独立」 »

2010年7月 3日 (土)

若人との階段

 大学では、できるだけエレベーターに乗らずに階段を上り下りすることにしています。

  時には、二段とばしくらいで上ってくる学生がいて、やはり若者は足音一つをとっても勢いが違います。

 時には、階段でちょっとした会談をすることがあります。園芸用の枝きりばさみを持っていたので、何をしていたのかを尋ねたら「マタタビの葉の研究をしていますので・・・」との返事。べつに猫を陶酔させる研究というわけではないそうです。うーん、いろいろな研究があるのですね。

 元気そうな彼の後、おお、どうしたことでしょう、蒸し暑い岐阜の暑さにへばったような表情の若者たち ・・・ 聞いて納得しました。水泳の授業でたくさん泳いできたところなのだそうです。大学は90分授業・・・その後で、エレベーターに乗らずに階段を登ってくる根性ある若者たち ・・・ ひょっとすると、さらに次の授業に向かうところだったかも知れません。

 こうした若者たちの元気な姿に出会うこと自体、私にもエネルギーが伝わって来るような気がします。

 蒸し暑さに負けず、よき7月にしたいと思います。

 まずは、今日がよい日となりますように。

 明日は,日曜日、キリスト教会の礼拝にどうぞ。

|

« 小学校の玄関で | トップページ | 詩 「ミミコの独立」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若人との階段:

« 小学校の玄関で | トップページ | 詩 「ミミコの独立」 »