« 6月のフィナーレ | トップページ | 小学校の玄関で »

2010年7月 1日 (木)

らっきょう

0006  今日は、らっきょうの話です。グルメに分類できる味になるかどうかは、何週間か後になりそうですが、まあ、めざしているということで,おゆるしくださいますように。

  このらっきょうを、根元の部分を切りとり、薄皮を除きます。

  手伝わせてもらって、ちゃんと家内にできているか検査を頼みました。却って時間がかかったかも。

0007

 一応、ご覧のように綺麗になりました。

 これを、3%の塩水に漬けるのだそうです。

     酢を使わずに塩で漬けたらっきょうが食べたいと身内の一人が要望してきたのに応えての作業ですが、果たしてどうなりますか。

 見た感じは大丈夫そうですが、すぐには結果が出ないところが楽しみと申しますか、奥ゆかしいと申しますか。

 らっきょうは、血液の流れをサラサラにする効能があるとか ・・・ 

それにしても、塩の働きには大きなものがありますね。

聖書の言葉 マタイの福音書 5章13節

 あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、何によって塩けをつけるのでしょう。もう何の役にも立たず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。

 今日も、塩が持ち味を発揮するような働きをなして、よい日となりますように。

  

|

« 6月のフィナーレ | トップページ | 小学校の玄関で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らっきょう:

« 6月のフィナーレ | トップページ | 小学校の玄関で »