« 「、」の大切さ | トップページ | ローンレンジャー »

2010年7月13日 (火)

ノーサイドの笛

 ラグビーの試合終了を告げる笛を「ノーサイドの笛」というそうです。それまで敵と味方の二つに分かれて闘っていたのが、この瞬間に敵側も味方側もなくなって一つになるのだと聞きました。

 熱戦の続いたワールドカップも終わりました。余波はあるものの、だんだんと静けさが戻って来ることでしょう。

  あのとき、あと数センチ ・・・ というような思いは残るかも知れませんが、基本的には、未来を目指すのが前向きの生き方というものでしょう。

 人生、生かすべき教訓は生かすとして、悔いを引きずらないで前進したいものです。人間の顔はもともと前向きに歩むように出来ていると言った人があります。その通りだと思います。

 今日も、前を向いて進むよい日となりますように。

 

 

|

« 「、」の大切さ | トップページ | ローンレンジャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーサイドの笛:

« 「、」の大切さ | トップページ | ローンレンジャー »