« ピアノの音色 | トップページ | 大学時代の恩師 »

2010年8月11日 (水)

青は藍より出でて藍よりも青し

 大学を卒業して、中学校教師二年目を迎えている卒業生が顔を出してくれました。

0002   私自身は、大学を卒業してから、師のもとを訪れるということは特にしませんでしたので、このように丁寧な訪問を受けると感激してしまいます。

  大学の書店に教育実践の本が多く並んでいるので、その書店に足を運ぶのと兼ねてきてくれたとのことです。

  写真のように手土産を携えて訪れるという心遣いには頭が下がります。同僚たちと分かち合うと共に、悩みを抱えて訪れる学生さんもいるので、その心を癒すためにも、用いたいと思います。

 でも、顔を見せて近況を語ってくださること自体がすてきなお土産ですので、次回からはもっと気楽に来てください。

 ますますのご活躍を!

 今日も、よい日となりますように。

|

« ピアノの音色 | トップページ | 大学時代の恩師 »

コメント

こんにちは。先日はありがとうございました!
ムーミンパパ先生のお変わりない様子に、安心と元気をいただきました!
こんなふうに記事にしていただいていることに恐縮してしまいます(>_<)
私は…学校や先生が好きで、でも自分が「教える側」にいる自信はまだまだなくて…
だから自然と足が向いてしまうんだと思います。
褒めていただけるようなものじゃないですよ。
菓子店に行くのも自分が好きだからですし^^
今年の後輩の活躍と先生方のますますのご健勝、祈ってます!

※ ムーミンパパより

 コメントありがとうございます。
 とにかく、訪れていただくほうは、嬉しいものですよ。もう40年ほど経つと・・・いえいえ、そんなに経たなくても、きっと分かっていただける日が来ることと思いますけれど。

 とにかく、健康で、子どもたちと、そしてご家族たちとお歩みくださいますように。私も、私なりに研鑽・向上できるようにゆっくりですが励みます。
 「停滞は退歩」と教え給いし師在り
 「階段の踊り場のようなところに居る時期もございます、登ることをあきらめてはおりませぬ」 ・・・ などと息をはずませて答えているような そんな私であります。
 願わくは、踊り場があまり長くなりませんように。

投稿: Tsuji | 2010年8月13日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青は藍より出でて藍よりも青し:

« ピアノの音色 | トップページ | 大学時代の恩師 »