« 『生きるのが楽しくなる15の習慣』 ーその3ー | トップページ | 歴史は繰り返す ?! »

2010年9月 4日 (土)

『生きるのが楽しくなる15の習慣』ー結びの詩ー

 三回にわたって、5項目ずつ紹介させていただいた15の習慣 ・・・ その結びとして日野原先生がお書きになった詩でフィナーレとさせていただきます。

  鳥は飛び方を変えることはできない。
  動物は、這い方、走り方を変えることはできない。
  しかし、人間は生き方を変えることができる。
  繰り返す毎日の行動を変えることにより
  新しい習慣形成により、
  新しい習慣の選択を人間は決意できる。
  人間には選択の自由がある。
  そして、意志と努力により、
  新しい自己を形成することができる。
  それは、人間と動物とを根本的に区別するものといえよう。

  日野原先生は、「成人病」と呼ばれていた病気の名前を「生活習慣病」と換えるようにと提唱して実現された方です。その方が「習慣」ということばを用いるときには特別の思い入れがあるのではないでしょうか。

『生きるのが楽しくなる15の習慣』  日野原重明 著 

2002年10月発行 講談社 

2005年 6月20日 講談社α文庫 第一刷 発行

0002

 さて、明日は日曜日・・・キリスト教会の礼拝にお出かけください。日野原先生は、牧師さんの息子でもあります。確か、画家のゴッホもそうでしたね。(私、ムーミンパパも父は牧師でした。・・・ わーっ、どさくさに紛れて書かせていただきました。もちろん、比ぶるべくもありません。)

 今日も、よい日となりますように。

|

« 『生きるのが楽しくなる15の習慣』 ーその3ー | トップページ | 歴史は繰り返す ?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『生きるのが楽しくなる15の習慣』ー結びの詩ー:

« 『生きるのが楽しくなる15の習慣』 ーその3ー | トップページ | 歴史は繰り返す ?! »