« 『死ぬという大切な仕事』 三浦光世 | トップページ | 幸せの年輪 »

2010年9月15日 (水)

九月の中間点

 ふと、九月の真ん中まで来ているのに気がつきました。そして、九月の異名、長月とは何が長いのだろうと思ったのです。 ・・・ 30日の小の月ですから、九月全体が長いわけではありませんよね。

 というわけで、角川歳時記で「長月」を調べ、挙げてありました俳句を添えさせていただきます。

長月(ながつき)  【季語の分類一覧】
菊月(きくづき)

「秋-時候」の季語
旧暦九月の異称。夜が長くなる月の「夜長月」の略。
 
長月の空色袷きたりけり           一茶
なが月の一樹かたむく星明り        柴田白葉女
菊月の眉月懸かる気比(けひ)の松    高橋柿花
子等に試験なき菊月のわれ愉し      能村登四郎
菊月の菊をあなどる花舗の隅        福永耕二

〔合本 俳句歳時記 第四版  (C) 株式会社角川学芸出版 2008 を参照〕

 うーむ、夜が長くなる月というのが長月の語源なのですね。 ・・・

 以前は知っていたのか、それとも知ったつもりでいたのか どうも自信がありません。・・・ それはそれとして、せっかく夜が長くなる、そして涼しくなる月 ・・・ 読書 音楽 映画 などなどに親しむ時間をできるだけ創り出そうと思います。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 『死ぬという大切な仕事』 三浦光世 | トップページ | 幸せの年輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九月の中間点:

« 『死ぬという大切な仕事』 三浦光世 | トップページ | 幸せの年輪 »