« つるべの綱 | トップページ | 教員採用試験の結果発表の日 »

2010年9月30日 (木)

ショパン・コンクール

 ピアノの詩人、ショパンの生誕200年に当たる今年・・・5年ごとに開催されるショパン・ピアノコンクールは、大きな注目を集めているようです。

 演奏に優劣というのを付けるのは、個人の好み、主観とどう関わるのでしょうね・・・何人もの審査員の総和のようなもので、バランスがとれてくるのかも知れませんけれど、よく分からないところがあります。

 過去には、「あの参加者の演奏が一位じゃないなんて」と抗議して審査員を降りる人が出たことも会ったようです。

 『ピアノの森』(一色まこと・講談社)というコミックスの主人公も、ショパンコンクールに挑戦しているようです。このところ読んでいないので(図書館でも人気で、近刊が書架に現れない状態らしく思われます)、彼がどのようにショパン・コンクールで活躍しているのか分からないのですけれど。

 15日間にわたるコンクール ・・・ まもなく開幕です。優勝者が出ないときもあるようですが、さて、メモリー・イヤーの今年はどうでしょうか。

  志をもって、研鑽を積み、ショパン・コンクールに臨むピアニストたち ・・・結果がどうあれ、その努力の日々が無駄になることはないと思います。磨き上げてきた実力を発揮できますように。

 ともあれ、芸術の秋 ・・・ 今日も、よい日となりますように。 

 

|

« つるべの綱 | トップページ | 教員採用試験の結果発表の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショパン・コンクール:

« つるべの綱 | トップページ | 教員採用試験の結果発表の日 »