« 教員採用試験の結果発表の日 | トップページ | 新蕎麦 »

2010年10月 2日 (土)

音楽訪問

 あるデイサービスセンターに七人の仲間と音楽訪問させていただきました。

 プログラムは、秋の雰囲気をかもしだす「紅葉」・「里の秋」・「村祭」、踊れる方はご一緒にと「炭坑節」、フルート二重奏で、ちゅらさんのテーマ曲と「明日があるさ」、北原白秋の「曼珠沙華」、ヴァイオリンで「精霊流し」、「また君に恋してる」、トトロから「さんぽ」・・・これに振り付けを付けてリズム運動を・・・ そして「帰れソレントへ」、結びが「故郷」

 30人近くのお年寄りが、ほぼ1時間、演奏を聞いたり、一緒に歌ったり、そして、私たちがはらはらするほど元気に張り切ってリズム運動をしてくださったりしました。

 私は、「また君に恋してる」と「帰れソレントへ」の伴奏を担当。ヴァイオリン演奏の伴奏は、少しは練習していったのですが、初見で弾ける方にお願いして交代していただきました。

 胸がいっぱいになったのでしょうか、涙を流しながら歌ってくださったお年寄りもおられ、私たちも感激いたしました。

  歌詞を張り替えたり、必要に応じて歌詞を棒でたどったり、先読みしてリードしたり ・・・ そういうことをチームワークよく、カバーしながら取り組む機会は、なかなかありません。

 一人で訪問して、さりげなく見えるようにしながら、何役も果たしておられる音楽療法士のかたが多いと思われます。

 このデイサービスセンターでは、ビー紙に「神無月のコンサート」と題して プログラムを作っていてくださったり、掲示用に歌詞も書いて用意しておいてくださったり、要所要所をさりげなく職員の方が支えてくださっています。

 多くの方の笑顔に力をいただいた音楽訪問でした。

聖書のことば  受けるよりも与えるほうが幸いである。

 本当にそうですね。ありがとうございました。これからも励みます。

 さて、今日も、よい日となりますように。

 明日は、日曜日・・・キリスト教会の礼拝に出席して聖書からのメッセージを聞き、讃美歌を歌って神様をほめたたえる時間をおつくりになれますように。

|

« 教員採用試験の結果発表の日 | トップページ | 新蕎麦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽訪問:

« 教員採用試験の結果発表の日 | トップページ | 新蕎麦 »