« 秋の宵 眠気に誘われる | トップページ | ムーミンパパ »

2010年10月28日 (木)

秋の夜

 ♪「旅愁」という歌の最初に「ふけゆく秋の夜 旅の空の・・」とありますね。小さいときには、「ふけゆく サツマイモ ・・・ 」などと替え歌があったように思います。

 それでは、申し訳ないので、歌詞を調べてみました。

 

「旅愁」

犬童球渓(いんどうきゅうけい)作詞・オードウェイ作曲

更け行く秋の夜、旅の空の、
わびしき思いに、ひとりなやむ。
恋しやふるさと、なつかし父母、
夢路
(ゆめじ)にたどるは、故郷(さと)の家路(いえじ)
更け行く秋の夜、旅の空の、
わびしき思いに、ひとりなやむ。

窓うつ嵐に、夢もやぶれ、
(はる)けき彼方(かなた)に、こころ迷う。
恋しやふるさと、なつかし父母、
思いに浮かぶは、杜
(もり)のこずえ。
窓うつ嵐に、夢もやぶれ、
遥けき彼方に、心まよう。

 うーむ、よい歌、詩ですね。丹波柏原の八幡神社の森が、この歌に出てくる「杜」だそうです。

英語での原詩も載っていましたので、紹介させていただきます。

Dreaming of Home and Mother
1.
Dreaming of home, dear old home!
Home of my childhood and mother;
Oft when I wake 'tis sweet to fine,
I've been dreaming of home and mother.
Home, dear home, childhood's happy home
When I played with sister and with brother,
'Twas the sweetest joy when we did roam
Over hill and thro' dale with mother.
Dreaming of home, dear old home,
Home of my childhood and mother;
Oft when I wake 'tis sweet to fine,
I've been dreaming of home and mother.

 歌詞を調べるのにインターネットのこのページは大変助かりますので、感謝を込めてそのURLを記させていただきます。http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/00_songs.html

 なぜか、この曲にはハーモニカが似合うような気がいたします。

 英語の歌詞に、 Home と Mother があって、 Fatherがないのは、なぜでしょうね。 いえ、ひがんでいるわけではありません ・・・やっぱりひがんでいるのかもしれません。

 秋の夜 ・・・ 読書や歌 などですごしております。

 どうぞ、お風邪などお召しになりませんように。

 さて、今日も、よき秋の日となりますように。

 


|

« 秋の宵 眠気に誘われる | トップページ | ムーミンパパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜:

« 秋の宵 眠気に誘われる | トップページ | ムーミンパパ »