« ショパン Chopin との4時間 | トップページ | 春菊の名の由来 »

2010年11月 2日 (火)

菜園の近況

0005

  我が家の菜園の近況です。

  写真は生長著しいチンゲンサイです。初めのうちは、所在なさげに見えたのですが、「おお、ここで大きくなってもいいんだ」と感じ取ってくれたのでしょうね。

  この調子で大きくなってくれたらと思います。

  ただし、葉っぱに穴が ・・・ 対策を講じなくてはいけませんね。

  やっぱり、網をかぶせることになるのでしょうか。

0004

  こちらは、シュンギクです。秋に植えるのに「春菊」とは、これいかに。

 鍋物にいい野菜ですよね。

 レタスもこのところの雨がよかったのか、よく繁り始めたのですが、喜んでくれている家内が部分的に収穫したので、写真はちょっと控えさせていただきます。

 京のハリハリ ミズナ も、しゃんとしてきたのですが、もう少し元気になるまで撮影を遠慮したい風情ですので、今回は登場を見合わせました。

0006

  さて、これがたくさん植えた二十日大根の一つです。もう少ししたら収穫できるかも知れません。

  買ってきた種を一度に蒔かず、収穫期をずらそうとしたのですが、数日ずつずらすというのはなかなか難しいことだと分かってきました。たとえば、7本の畝を作って二日おきに種を蒔くというような持続性のある計画を立て、ちゃんと実行する力があるといいのだと思います。畝の数はもっと少なくてもその半分ずつの区画を考えればいいのでしょうね。

 収穫して、短時間の内に食卓にそれが乗る ・・・ そこが魅力ですね。

  私も、この野菜たちのように、日々、いいほうにさま変わりすることができたらと思います。

 今日も、小さくともよき成長のある日となりますように。

|

« ショパン Chopin との4時間 | トップページ | 春菊の名の由来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菜園の近況:

« ショパン Chopin との4時間 | トップページ | 春菊の名の由来 »