« 秋のバラ | トップページ | 映画「オーケストラ」 »

2010年11月 7日 (日)

大学祭

0010

 たくさんの風船 ・・・近頃DVDで見た「カールじいさんの空飛ぶ家」のよう・・・

 あ、いえ・・・岐阜大学の大学祭のゲートなのです。

0005  花の苗、そしてステージでの音楽の熱演、美味しい食べ物の数々

  晴れて、あたたかい日差しのもと、学生はもちろん、幼い子たち、大人たち、多くの人がキャンパスに集いました。

  裁判員について考えを深めるための企画もありました。

 私は、ある施設を訪問しての音楽訪問の予定が迫っていたので、その企画にはいけなかったのですが、時間があれば参加してみたい企画でした。

 その代わりに大学を出発するまでに終わる時間帯のところに行きました。

0006  「おちけん」 ・・・ 落語研究会です。

 二つの落語と、一つのコント、そして「大喜利」を愉しませてもらいました。

 落語は、長屋に京言葉のお嫁さんがやってくる話・・・途中からきかせてもらったのですが、多分、題は「たらちね」だと思います、そして、「厩火事」・・・髪結いの亭主の本心をたしかめるために女房が亭主の大事にしている陶器を割ってしまうという話で、ごぞんじの方もおありだと思います。

 なかなかのできでした。

  7日も、催しはあるようですので、お近くで、関心のある方はお出かけください。

 日曜日ですので、キリスト教会の礼拝においでになって、それから大学に行かれるようにしてくださるのが、私としては嬉しいです。

 よき日となりますように。

聖書の言葉 ・・・ 十戒のなかの一つです

 安息日を覚えて、これを聖とせよ

|

« 秋のバラ | トップページ | 映画「オーケストラ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学祭:

« 秋のバラ | トップページ | 映画「オーケストラ」 »