« バルサミコ風味のチキンソテー | トップページ | 「岐阜友の会」の家事家計講習会 »

2010年11月14日 (日)

環境の陶冶

0012  岐阜大学のバラ園の花を教育学部の入り口に活けてくださった職員がおられます。

 バラ園に咲いているときもきれいなのですが、これは ・・・ 絵心があるとは言えない私の感想ですけれど ・・・ かのルノワールの絵にも匹敵する美しさではないでしょうか。

 環境に美しさを創り出すその心が、私にも届くのですから、きっと、多くの学生、職員の目に、心にも到達しているに違いありません。

  もう一枚もすてきな雰囲気をかもしだしている光景です

0014

 聖書にこんな言葉があります。

  キリスト様の模範にならって、他人への思いやりに満ちあふれていなさい。 キリスト様の愛は、あなたがたの罪を取り除くために、ご自身をいけにえとして神様にささげるほど、深かったのです。 このキリスト様の愛の香ばしいかおりを、神様はお喜びになったのです。【エペソ書 2:5】

  私たちも、この花のように、そしてこの花を飾って美しい環境を整えてくださっているかたのように、神様からのたった一度限りの招待とも言われるこの世での一度限りの人生を美しく歩みたいと願います。

 今日は日曜日、キリスト教会の礼拝にご出席ください。

 私の通う教会では、今日の午後1時半から、「天使のつばさコンサート」を開催します。約1時間ほどのミニコンサートですが、よろしかったらいらっしゃってください。

 今日も、よい日となりますように。

|

« バルサミコ風味のチキンソテー | トップページ | 「岐阜友の会」の家事家計講習会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境の陶冶:

« バルサミコ風味のチキンソテー | トップページ | 「岐阜友の会」の家事家計講習会 »