« メリー クリスマス | トップページ | ピンチを チャンスに »

2010年12月26日 (日)

2010年 あと6日

 ♪「もういくつ寝るとお正月・・・」 滝廉太郎の名曲の歌詞が実感を伴って感じられる時期となりました。

 指折り数えてみますと、(そうしなくても)本日を入れて6日間で2011年の年明けとなります。

 すーっと終わりそうですが、いえいえ、思い浮かべてみてください。コーヒーに少し砂糖を入れたのに、あまり甘みが感じられず、少し落胆(おおげさですみません)して、とにかく飲み干そうとすると ・・・ そうです。甘みは、飲み干す少し手前のところに寄り集まっていたのです。

 そういう経験はありませんか?

 えっ、コーヒーはお飲みにならない ・・・ そうですか、 いえ、紅茶でもいいのですけれど

 コーヒーも紅茶も飲まないし、たとえ飲むときがあっても砂糖は入れない、とおっしゃいますか。 失礼いたしました。

 では、インスタントの味噌汁を ・・・ いえいえ、この辺でやめにしておきます。インスタント食品など、もってのほかじゃ というお声が聞こえてきたような気がしましたから。

 ともかく、醍醐味というのは、終盤に凝縮していることが多いのではないでしょうか。

 テレビ放送でも、終盤になるとコマーシャルがやたら入るような ・・・はいはい、あなたはそういう番組はごらんにならないのですね、分かりました。

 何だか、今日は中断するパターンで書いて、私こそ、コマーシャルで分断される番組の発信者のようです。

 おゆるしください。 ザ・ラスト・スパート というほどでなくても、2010年という二度と帰り来ぬ年を、よきフィナーレで結びたいという殊勝な気持ちになったものですから。

 曾野綾子さんは、陸上で駆け足の早い息子さんのことを「ふだん、時間を浪費しているようにしか見えないのに、走るときだけ、れいてん何秒を縮めようと努力することにどんな意味があるのだろう」という意味のことを書いておられ、ユーモアを感じました。

 シェイクスピアの作品に「終わりよければすべてよし」というのがありましたね。

 ということで、2010年の終わりがよいように、わたしなりに励もうと思います。

 今日も、よい日となりますよう。 ・・・ キリスト教会では2010年最後の礼拝が開かれます。 どうぞ、ご出席くださいますように。

 

 

|

« メリー クリスマス | トップページ | ピンチを チャンスに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 あと6日:

« メリー クリスマス | トップページ | ピンチを チャンスに »