« 為せば成る  かも | トップページ | いよいよ、クリスマス そして年末へ »

2010年12月22日 (水)

締め切りの役割

 こんな話を思い出しました。

 「世の中に、締め切りなんてなければいいのにね」

 いつも締め切りに追われている作家が、同意を求めて、同業者にいいました。

 ところが、相手は

「確かに、締め切りを守るのは、苦しい。苦しくてたまらない。だけど ・・・」

 案に反して同意してもらえなかった最初の作家が、いぶかしそうに尋ねました。

「だけど、なんだい?」

「この世に締め切りがなかったら、 世にある名作のほとんどは、存在しないのでは

ないかと、ついこの間、ふと思ったんだよ」

「うーむ ・・・」

 締め切りが傑作を生む ・・・ それは、一つの真理かも知れませんね。

 さて、多くの学校では、先生方が通知表をつけ終わって、しばしの安らぎを覚えておられるころでしょうか。

 私ですか ・・・ 書き上げたレポートをプリントアウトすれば、提出できるところまできました。 いえ、傑作や名作を書き上げたなどという気持ちは、毛頭ありません。ひと息つく前に、昨日書いたレポートにちょっと泣きが入った部分があったので、修整して堂々と胸を張って出せるものにします。 結果はともかく ・・・それは、審査してくださる方々が決めることです。

 提出して、ひと息 ・・・ そして おお、この世の中には 年賀状というものが あったのですね。 えーい、しばし、それは忘れることにいたします。

 さて、今日も、よい日となりますように。

|

« 為せば成る  かも | トップページ | いよいよ、クリスマス そして年末へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 締め切りの役割:

« 為せば成る  かも | トップページ | いよいよ、クリスマス そして年末へ »