« もう一冊の絵本 | トップページ | クリスマスオーナメント »

2010年12月12日 (日)

手作りパン

0006_3

 小麦粉やイーストなどを入れてセットしておくと、指定の時間にパンが焼き上がるというパン焼き器が何年か前から我が家では活躍してくれています。

 でも・・・ とずいぶん久しぶりに家内が粉をこね、コタツなどで発酵させ、オーブン(電気)で、大丈夫かしらとドキドキしながら焼き上げたのが写真のパンです。

 おからが入っていて、自然の甘みがありました。

  

  作るのにかかる手間と時間に比べると、食べてしまうのにかかる時間の何と短い我が家(と申しますか、私)でしょう。

  でも、しっかりと食べて、冬眠に備えなければいけません ・・・ 気分はすっかりムーミン谷の住民です。ムーミンたちが食べるのは、たしか松葉だったようです。冬眠していてクリスマスを知らなかったムーミンたちが、ある冬、ついにクリスマスを知ることになる特別編があることを知り、今年、読みました。 どうも、キリスト教会とは縁のないクリスマスをよくわからないまま、それも最初の内はこわいもののように思い込んでしぶしぶ迎えさせられようとしていたように覚えています。 ・・・ 皆さんは、本当のクリスマスのことをご存じですよね。今日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。アドヴェントリースには三本のろうそくがともされます。

 今日も、よい日となりますように。

聖書の言葉   わたし (イエス・キリスト)は いのちのパンです。

     

|

« もう一冊の絵本 | トップページ | クリスマスオーナメント »

コメント

おいしそう!!パン屋さんのパンみたいですね。香ばしい香りがしてきそうです。
食べたい! やはりベーカリーに頼らず、手で時間をかけて作ったものは美味しくし上がりますね。いつか味見させてくださいね。

※ ムーミンパパより

  コメント、ありがとうございます。 そうですね、いつの日か、味見といわず、たくさん召し上がってください。

 手作りとパン焼き器、そしてプロのパン屋さんと、いそがしさの度合いなど,TPOに応じて使い分けつつ楽しめたらと思います。

 クリスマス・シーズン、何かとご多用と思います。どうぞ、ご家族の皆様と共に健康でお歩みください。

投稿: rommy | 2010年12月13日 (月) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手作りパン:

« もう一冊の絵本 | トップページ | クリスマスオーナメント »