« オー・ヘンリー 『賢者の贈り物』 | トップページ | シュトーレン »

2010年12月16日 (木)

迷える小犬

 寒波到来のここ二日間ほど ・・・ 地域の方が「尋ね犬」のちらしを手渡しで配っておられました。

 かわいい犬の写真と名前、連絡先が、そのチラシには掲載されていました。

 この寒空のもと、迷える小犬は、どこでどのようにすごしていることでしょう。親切な方に見出されて飼い主のもとに戻ることができますように。

 夏目漱石の『三四郎』の結び近く、迷える小羊(ストレイシープ)ということばが出てきます。

 聖書に、イエス・キリストはよい羊飼い ・・・ 盗人や狼などから羊を守り、迷ったときには探し出して、あたたかい憩えるところへ連れ帰ってくださる方として描かれています。

 いのちであり、道であり、真理であるイエス・キリスト ・・・ 神様がいるなんて、信じられない、非科学的な考え方であるとおっしゃるまえに、聖書を読んでから、キリスト教会の牧師先生のメッセージを聞いてから、どうなのかをご判断ください。

 クリスマスは、そうしてくださるのにとてもよいチャンスです。

 迷える小犬、 そして迷える小羊  いずれも 見い出されて、本来いるべきところにもどることができますように。

聖書のことば   ロマ書8章 38節 39節 

  私(ロマ書を書いたパウロという伝道者)はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、
高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。

 今日も、すてきな日となりますように。

 

|

« オー・ヘンリー 『賢者の贈り物』 | トップページ | シュトーレン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷える小犬:

« オー・ヘンリー 『賢者の贈り物』 | トップページ | シュトーレン »