« いよいよ、クリスマス そして年末へ | トップページ | メリー クリスマス »

2010年12月24日 (金)

白衣・赤衣の天使たち

0002

  ナイチンゲール以来「白衣の天使」と呼ばれることの多い看護師さん ・・・ でも、23日の岐阜市民病院のロビーで開いてくださったクリスマスコンサートでは、ご覧のとおり、赤衣の天使もいたのですよ。

 看護学校の生徒さんが、病気の方、看護の家族の方のために、すてきな歌声とハンドベルの演奏を聞かせてくださったのです。

 ♪「きよしこの夜」・「アメージンググレース」「赤鼻のトナカイ」・「なごり雪」などなど。

 広いロビーは、感激して聞く人でいっぱいになりました。 配られた歌詞は、大きめの文字でプリントし、汽車などのイラストは、ていねいに色鉛筆できれいに塗ってありました。

 コンサートの終わりには、松ぼっくりに、一つずつ色を塗って作ったかわいいクリスマスツリーを患者さんや付き添いの方にプレゼント ・・・ 本当に心があたたまりました。

 ありがとうございました。 看護師になるには、国家試験に合格することがひつようなのですよね。  どうか、努力が実って合格し、このコンサートで示していただいたような優しくて温かい心で、たくさんの方のために活躍してくださいますように。

 アンコールにも応えてくださり、すてきでした。「赤鼻のトナカイ」を歌いながらのダンスも、とってもよかったですよ。

 苦しいこともあるでしょうけれど、幸あれと心からお祈りいたします。

 さて、今夜はクリスマスイヴ ・・・ どの方にもすてきな日となりますように。

|

« いよいよ、クリスマス そして年末へ | トップページ | メリー クリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白衣・赤衣の天使たち:

« いよいよ、クリスマス そして年末へ | トップページ | メリー クリスマス »