« 花もて迎える心 | トップページ | 熱ある光 »

2011年1月25日 (火)

雪の芸術

0003

  私がお世話になっているキリスト教会の牧師先生のお子さんは、「恐竜」が大好きです。

 というわけで、先日の雪で、ご覧のように雪の芸術 ・・・ ステゴザウルスが作られました。 

  お気に入りの恐竜を挙げてもらいましたら、「トリケラトプス」「ステゴザウルス」「ティラノザウルス」とのこと。 これは、「三つ、挙げて」というリクエストに応えてくれたもので、知っている恐竜の数は、かなり多いようです。

 うーむ、後世、おそるべし !!  ちなみに、恐竜は実在した生物で、ゴジラやアンギラス、ガメラなどは、SFなどに登場する「怪獣」ということになるようです。ポケモンは、ポケットモンスターの略でしょうか、そうするとポケットに入るほどの大きさなのでしょうかねぇ ・・・ だんだんと自信がなくなってきましたので、このへんで。

 今日も、消えることのない愛情を子どもたちに注ぐ素敵な日となりますように。

 

|

« 花もて迎える心 | トップページ | 熱ある光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の芸術:

« 花もて迎える心 | トップページ | 熱ある光 »