« 若き歌声 | トップページ | 雪の芸術 »

2011年1月24日 (月)

花もて迎える心

0030   道や庭の雪は、ほとんど溶けました。

  けれど、山の頂は白く、その上を渡ってくる風は冷たいこの頃です。

  そんな時に、写真のような、心遣いの花に出会うと、あたたかい気持ちになります。

 これは、大学の入り口に用務員さんがしつらえてくださった心くばりの寄せ植えです。守備範囲が広いのに、こうしたすてきなコーナーをたくさん設けてくださっています。

  はぐくむこと、春の如し ということばを教育の道の先人が教えてくださいました。

  木枯らしや北風のような存在にならないで、春のように人をはぐくむことができたら、と思います。

 今日も花をもて、人を迎える心で歩むよい日となりますように。

|

« 若き歌声 | トップページ | 雪の芸術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花もて迎える心:

« 若き歌声 | トップページ | 雪の芸術 »