« 二つのメニュー | トップページ | 音楽と体 »

2011年2月 7日 (月)

『新 13歳のハローワーク』 村上 龍 著

0005『新 13歳のハローワーク』 村上 龍 著

 はまの ゆか 絵  

幻冬社 2010年3月29日 第一刷 発行

 7年前に発行された本の改訂版です。

 13歳という年齢を中心とした、子どものための職業図鑑であることは変わらないと書かれています。

 ただ、「好き」という入り口を教科別にして、何が好きなのかよくわからないという子どもでも、好きな教科なら気づきやすいかも知れないと考えたそうです。

  授業ではなく、「休み時間がすき」「放課後が好き」という項目も設けられているところに、この作家らしい配慮を感じます。

 まず、職業と仕事、働くことについて基本的なことから書かれているところにもよい印象をもちました。

 13歳は、大人の世界への入り口・・・アメリカでは12歳までは子どもとしてケアされ、13歳になると逆にベビーシッターなどのアルバイトを始めるようになると書かれています。

 13歳前後のお子さんをお持ちの方、あるいは、自分自身の職業について考えておられる方、教育に携わっていて進路相談などを受ける立場の方などにもお薦めです。

 2600円プラス税 という価格ですが、多くの図書館にあると思います。もし、お近くの図書館のこの本が旧版でしたら、希望して購入してもらうとよいでしょう。(実は、私もそうしたのです。)

 さて、今日も、進路を迷わず歩むことができるよい日となりますように。 ・・・ いえ、迷うことにも意味があると思っていますけれどね。

|

« 二つのメニュー | トップページ | 音楽と体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『新 13歳のハローワーク』 村上 龍 著:

« 二つのメニュー | トップページ | 音楽と体 »