« 『吉右衛門のパレット』 新潮社 | トップページ | 楽器 「ライアー」 »

2011年2月24日 (木)

陶器師の芸術

0066 少しドライブして、おしゃれなお店に行ってきました。

 リヤドロというのでしょうか、見事な陶器の装飾品がありました。

 ちょっと写真が小さいかと思いますので、ある部分を大きくしてみますね。

 人形たちのおすまし顔がかわいらしPhoto_2

いですね。

 

 おそらく同じ土を使うのでしょうが、

コーヒーカップも、綺麗でした。

0064

  マイセンという会社の製品のようです。

 「リヤドロ」も「マイセン」も、もし違っていたら すいません。

  夏には、ベランダというか、外の席に陣取って渓流を見ながら涼しくすごせそうなお店です。

  うーん、人に教えていただいて行った店なのに、なんだか秘密にしておきたいような、でも言わないともったいないような、そんなお店です。 えっ、知りたいですか ・・・ やっぱりそうですか。

 ・・・ でも、教えてくれた人に「他の人に教えてあげてもいいですか」って尋ねてからにしますね。   ということで、今日は、おしまい。 ほな、また。

 今日も、人に意地悪を(あまり)しない、よい日になりますように。

|

« 『吉右衛門のパレット』 新潮社 | トップページ | 楽器 「ライアー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶器師の芸術:

« 『吉右衛門のパレット』 新潮社 | トップページ | 楽器 「ライアー」 »