« 神谷美恵子さんの詩 | トップページ | 春への備え »

2011年3月26日 (土)

タイで展開されている日本のための募金活動

  昨日のブログと関連しているニュースをさがしていましたら、NHKニュースに下記の記載がありました。 感謝しつつ、紹介させていただきます

タイ スラム街でも募金活動

3月21日

  東北関東大震災の被災者を少しでも支援しようと、タイでは、各地で募金活動が行われていますが、首都バンコクにある貧しい人たちが暮らす地域でも募金活動が始まりました。

  この募金は、およそ10万人が暮らすバンコク最大のスラム街で活動する支援団体が中心となって、20日に始まったもので、参加者が仏教の読経を行い、震災の犠牲者を悼んだあとスラムの中を回り、震災の被災者への募金を呼びかけました。

  このスラム街の住民の多くは、一日の所得が日本円で数百円ほどですが、小さな子どもを含む多くの人々が呼びかけに応じ、次々と募金箱の中にお金を入れていました。募金に応じた男性の一人は「できることは僅かですが、被災した日本人のためにできるだけのことをしたい」と話していました。

  また別の男性は「被災者が気の毒です。タイの友人である日本に支援したい」と述べました。募金を呼びかけた支援団体の代表は「これまでスラムの住民は、日本から多くの支援を受けてきた。今こそお返しをするときだ」と話していました。集まった金額は、初日だけで日本円にしておよそ90万円に上ったということで、支援団体では、しばらくの間、募金を続け、できるだけ早く被災地に届けたいとしています。

      ◇  □  ○  ※  ☆  ※  ○  □  ◇

  本当にありがたいことですね。 世界は一つ ・・・ それを実感を伴って感ずることができる出来事のように思われます。

  そうでない悲しい状況も世界にはあります。・・・とくに紛争のさなかにある国、地域、苦しんでいる方々のために祈ります。

 今日も、生かされて在ることを感謝し、助けの手をのべあいつつ歩むことができますように。

 明日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

|

« 神谷美恵子さんの詩 | トップページ | 春への備え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイで展開されている日本のための募金活動:

« 神谷美恵子さんの詩 | トップページ | 春への備え »