« のりじゃこトースト | トップページ | ぴったりのガイド »

2011年3月 6日 (日)

日野原先生の講演

0002  名古屋に、日野原重明医師の講演を聴きに行ってきました。

  「平和を創り出すことを世界中に働きかける国、武器を持たない国、世界のどこかに災害があれば、どこよりも迅速にたくさんの救援隊を派遣する国に日本がなるために、あと10年は生きて働きたいと思います。皆さんも元気で生きて協力してください。途中で脱落しないでください。」  ・・・ およそ、こんなメッセージを熱っぽく語られました。

  熱っぽく、というのは、健康を崩して点滴を受けていた東京から、点滴を中断してこの日のために来てくださったからだけではありません。信仰と理想、知恵と意志をもって毎日を歩んでおられるからだと思います。

 お話を伺っていて、ふと不思議な気がしてきました。

 99歳5ヶ月の日野原先生が1時間以上、立ちっぱなしで、時にはステージの上を歩き回って語り続けられ、それよりだいぶん若い聴衆が座って聴いている ・・・ うーむ、このこと自体が、まずすごいですよね。

 音楽療法においても日本の草分け的な存在の日野原先生 ・・・ 光栄にも私との共通点が一つあります。 牧師を父として生まれたことです。

 およそ百年を生きてこられているかたの、その1時間ほどを同じ会場で生きた・・・ これって、すばらしいことですよね、きっと。

 さて、今日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

  あなたの恵みは、いのちにもまさるゆえ、私のくちびるは、あなたを賛美します。 詩篇 63篇3節

 

 

|

« のりじゃこトースト | トップページ | ぴったりのガイド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日野原先生の講演:

« のりじゃこトースト | トップページ | ぴったりのガイド »