« イースター 復活祭 | トップページ | イースターの日のこと その1 »

2011年4月25日 (月)

演劇「結婚相談所」

Photo  4月23日(土)、岐阜大学の演劇研究会の「結婚相談所」を観に行きました。

 春期新入生歓迎公演だそうです。

 雨にうたれながら、リラの花が咲いていました。

 前回の「今度は愛妻家」という劇の出来映えがたいへんよかったので、今回も楽しみにしておりました。

  舞台に登場するのは、二人 ・・・ 結婚相談所に勤める女性のところに結婚相手を得たいと相談にやってきた男性は、なんと、この女性の高校時代の初恋の相手 ・・・ ときめく思いを抑えて、結婚候補者を紹介し、デイトの仕方まで熱心にアドバイスする女性。

 私情をはさまないで懸命に語ったアドバイスもむなしく、結婚候補者とのデイトはうまくいかなかった彼 ・・・ さて、この二人はこれからどうなるのでしょう。

  展開する会話の内容、タイミング、抑揚、間、スピード、声の表情などなど、よく練習を積んで磨き上げられていて、見事だと思いました。

 それと同時に、ティームワークの良さにも心を打たれました。

 場面の雰囲気と密接につながっている照明の変化、流れる音楽のタイミング、ボリュームの変化なども舞台の二人とぴったりと息が合っていました。

Photo

 こういうことも含めて演劇は総合芸術だと言われるのかも知れませんね。

 終演後、希望者は「舞台裏見学ツアー」ができるようになっていて、関心をかき立てられた新入生はきっと参加したことと思います。

 若者たちの前向きに励む姿、ひたむきなエネルギーをたくさんいただいたよき時間となりました。 この場を通して、お礼申します。本当にありがとうございました。

  会場から出てくる観客を演劇部のスタッフたち、そして舞台に立った二人が丁寧に見送ってくれました。

  車に向かう小道では、大輪のツバキも見送ってくれました。

Photo_2

 若者たちの人生にも大輪の花が咲くことを願っています。

  今日も、よい日となりますように。

 

  

 

 

|

« イースター 復活祭 | トップページ | イースターの日のこと その1 »

コメント

あの花は 「リラ」でしたか…
名前を知りたいと思っておりました
学舎に入って来る通路で八重の桜がきれいだなぁ~と上を見上げていて フッと視線を下ろした先に 目にとまった 紫色…
藤ではないし???
ひとつ 覚えました(^^)

※ ムーミンパパより

 コメントありがとうございます。
リラ、またの名をライラックだそうです。私はチューリップとバラの区別がかろうじて付く程度ですが、同行した家内がたまたま知っておりました。

 今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ぎふ5ママ | 2011年4月26日 (火) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演劇「結婚相談所」:

« イースター 復活祭 | トップページ | イースターの日のこと その1 »