« のだめ と 江姫  | トップページ | イースター 復活祭 »

2011年4月23日 (土)

適切な運動を

 ある病院のリハビリ部門で、「最近、こちら側の首筋が痛いのです。」と診ていただきました。(「借金をしたわけではないのですが」という前置きを付けるのが、私らしい切り出し方でありました。)

  「四十肩(年齢を20歳以上も詐称しようとしたわけではありませぬ)のようなものでしょうか」ともお話ししました。

 プロは、冷静に、腕を背中のどこまでまわせるかとか、首がどの方向にはよく動くか、あるいは動きにくいか、などを確かめて、次のように言われました。

1.運動をほとんどしていない肩の状態です。かなりの肩こりです。

2.四十肩ではありません。

3.体重を減らしなさい。間食、特に夕食後の間食はしないように。

4.寝転んで肘枕などする姿勢でテレビを見ないように。

5.ピアノの練習は、一度に長時間続けないで、15分ほど弾いたら、体操するなどしなさい。

6.左膝の関節がやや摩耗しているので、上り下り運動は控えなさい。

7.腕は、リハビリの仕事をしている人よりも太いくらいなのはいいが、肩に負担がかかっているので、重量を減らしたいですね。

【方針】

◇ 肩とあたためてマッサージ、ということをしばらく継続します。

※ この日にしてくださったあたためとマッサージで、たいへん肩が軽くなりました。 ですから、説得力がありました。

◇ 肩こりがおさまってきたら、肩こりをほぐす体操を伝授します

◇ 体重を減らしなさい。このままではいけません。

  頭で分かっていても、行動につながないと意味がありません。およそ、どんな生活をしているかは私の体が正直に雄弁にプロに物語ってしまいました。

 プラスの方向に進むことを願いつつ、マイナス方向の積み重ねをしていてはマイナス方向に邁進してしまうことは明らかです。

 いきなり過度な運動をしては「ルーの法則」にあるように体によくありませんから適度な運動を適切に行いたいと思います。

 不言不実行や有言不実行にならないように、励みます。

 そういえば、しばらく体重計から遠ざかっておりました。再出発いたします。

 ブログに書かないほうが楽なのですけれど、プロの迫力・説得力に敬意を表し、そして何よりも自分自身に決意を告げるために書かせていただきました。

 プラスを生み出す息の長い行動 ・・・ 今日がよきスタートになりますように。

 明日は日曜日 ・・・ イースターの礼拝にどうぞお出かけくださいますように。

|

« のだめ と 江姫  | トップページ | イースター 復活祭 »

コメント

わかっちゃいるけどやめられない・・・わたし、健康に良いと思って決めた幾つかのマイルール、その内容さえうろ覚えになっているこの頃です。
決然と健康への方針をブログ表明されたムーミンパパに敬意を表します。
さて、ここでムーミンママにこっそりとアドバイスさせていただきますね。
決して、「散歩に出かけましょう。」とか「体重計に乗ったら!」などと言ってはなりませぬ。そうです、「今日は寒いから散歩に行くのはやめましょう。」「体重計のことは忘れておやつを召し上がれ。」などとおっしゃるのがベターです。
では、成果を期待しています。

投稿: yokoie | 2011年4月23日 (土) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 適切な運動を:

« のだめ と 江姫  | トップページ | イースター 復活祭 »