« 演劇「結婚相談所」 | トップページ | イースターの日のこと その2 »

2011年4月26日 (火)

イースターの日のこと その1

Photo_3

 4月24日、私が通わせていただいているキリスト教会の礼拝堂を彩った花の写真です。

 ユリの花は、讃美歌にも登場していて、イースターによく似合う花だと改めて思いました。

 私たちの教会では、長良川の川岸でイースターの早朝礼拝をしています。この川のほとりの眺めは聖書に出てくるヨルダン川や、ガリラヤ湖の景観に似ていると、牧師さんがおっしゃっています。

 早朝礼拝の後、鰯を焼いて食べます。復活したイエス・キリストが、イエスに出会う前の漁師の仕事に戻ろうとしていたけれど魚を捕ることができずに疲れていた弟子たちのために魚を用意して焼いて食べさせたという記述に倣ったものです。

Photo_4

 この日の主なる焼き手は、どういう巡り合わせか、私でした。

 でも、幸い、「おいしい!」と皆さんが喜んでくださいました。

 「神のなさることは すべて ときにかなって麗しい」 と聖書にありますが、まさに私が焼いてもおいしいと言っていただけたのは、奇跡的に思える出来事でした。

Photo_5  鰯とともに、持ち寄ったおにぎりなどをいただきました。

 左は、その一例です。

 前夜までの雨が上がって、さわやかなイースターの朝の、すてきなひとときでした。

 明日は、その2を書かせていただきます。

 今日もよい日となりますように。

|

« 演劇「結婚相談所」 | トップページ | イースターの日のこと その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イースターの日のこと その1:

« 演劇「結婚相談所」 | トップページ | イースターの日のこと その2 »