« 主婦の目線による支援 「友の会」 | トップページ | のだめ と 江姫  »

2011年4月21日 (木)

あるお店で

0002  夏目雅子さんなどが出演した「時代屋の女房」という映画があります。

 そう、ある夕方、訪れたのはまさに、時代屋という感じのお店でした。

 そのお店の喫茶コーナーで、コーヒー、ドーナッツを注文し、どちらもよいお味でした。

 許可を得て、ピアノを弾かせていただきました。時期には合っていないかも知れませんが♪「コスモス」を弾き終えると、拍手をいただき、「もっと」とおっしゃってくださるので、あつかましくも、楽しませていただきました。

 クラシックをとのことで、♪「月光」を楽譜を見ないでいけるところまで、そしてショパンのノクターンを映画「愛情物語」版で ・・・ 

 岐阜市の伊奈波通りにある「空穂屋」(うつぼや)というお店から、もし、たどたどしい音色で「月光」が聞こえてきたら、その弾き手は、多分、私です。

 聞いていただくためには、普段からの練習が大切なことを改めて思いました。夜、自宅で練習したのは、♪「冬のソナタ」 ・・・ うーむ、季節も、時代的なタイミングもずれていますね。もう少し、感性を磨かねばなりませぬ。

 えっ、少しばかりではないだろう  ・・・ あたたかいお言葉です。「今さら、どうにもならんだろう」という言葉に比べれば(^_^;

 それはともかく、今日もよい日となりますように。

 

|

« 主婦の目線による支援 「友の会」 | トップページ | のだめ と 江姫  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるお店で:

« 主婦の目線による支援 「友の会」 | トップページ | のだめ と 江姫  »