« あるお店で | トップページ | 適切な運動を »

2011年4月22日 (金)

のだめ と 江姫 

  上野樹里という女優さん  あの「のだめカンタービレ」での明るいコミカルな主役ぶり  そして今年のNHK大河ドラマでは江姫 ・・・  二つの役どころの振幅が大きいのでいったいどういう人なのだろうとインターネットでざっと見ました。

 陸上部で短距離が得意、楽器はピアノとサックスを演奏。

「スウイングガールズ」という映画で日本アカデミー新人賞

 誕生日はのだめの作者と同じ5月25日

 ・・・ まだまだたくさんのことが書かれていました。

 24歳にしてこのたくさんの足跡  懸命に歩んでこられたことがよく分かります。

 そして、きっと今は江姫に全力投球して新しい歴史を築き上げているのでしょう。

 上野樹里さんに限らず、一人一人の人間は多面体 ・・・ いえ、もとは一つでしょうが、その時々をひたむきに生きることによって新しい輝き、きらめきを放つのだと思います。

 このたびの災害によってとても大きな試練に直面しておられる方々がたくさんおられることが連日報道されています。多くの方々、そのお一人お一人の苦しみの大きさは想像を絶します。

 でも、きっと、きっとそこから立ち上がることができる日はやってきます。

 苦しみつつ困難に向き合う日々に耐えて立ち上がったときに備えておられる新たな輝きは、その方の人生を照らすとともに、その方と出会う方々の心をも照らすことと思います。

 大きな災害に遭った方々の様子が報道されるとき、子どもたちの笑顔が映るときがあります。明るい声も聞かれます。子どもたちに未来を託すその日まで、「ここまで精一杯やったから、あとは頼んだよ」と言えるように励みたいと思います。いえ、ずっと先になってのある日ではなくて、今から、一緒に励んでいけばいいのではないでしょうか。

 今日も、よい一歩を歩むことができますように。

 

 

 

 

 

|

« あるお店で | トップページ | 適切な運動を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のだめ と 江姫 :

« あるお店で | トップページ | 適切な運動を »