« イースターの日のこと その2 | トップページ | 敷居を低く »

2011年4月28日 (木)

イースターの日のこと その3

Photo_7  ティータイムの後、子どもたちは教会のそこここに隠されたイースター・エッグさがしに興じます。

 以前は、食紅で彩色したり、手で絵を描いたりしました。このごろは、熱湯で卵に密着するシールと申しますか、袋状になったものがよく用いられます。

 イースターエッグは、それが登場する以前に配られていたらくがんなどと同様、聖書に記述はありません。

Photo_8

 ある方は「ゆでたまごが孵化したら、それは奇跡 ・・・ イエス・キリストが神様の計画に従って復活された奇跡を改めて感じ取る意味合いからゆでたまごが登場したのではないか」と話されました。

 私は、(すてきだな、きっとそうなのだろう)と、幼いときに耳にしたその考えに賛成しています。

 さて、今年の「イースター・エッグさがし」 ・・・ 私はある福祉施設での会合のため、辞去したので、子どもたちが卵を見つけて喜ぶ場面を目にしてはいません。

 けれど、きっと聖書にある「さがしなさい。そうすれば見い出します」ということばを子どもたち(ひょっとすると応援の大人たちも)は体験したことでしょう。

 さて、三回にわたって、イースターのことを書かせていただきました。日曜日の朝の記事を入れると四回になります。お読みいただき、ありがとうございます。

 今日も、復興に向けての歩みも含め、よき日となりますように。

|

« イースターの日のこと その2 | トップページ | 敷居を低く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イースターの日のこと その3:

« イースターの日のこと その2 | トップページ | 敷居を低く »