« たどたどクッキング | トップページ | マーガレットの季節 »

2011年5月16日 (月)

「せき健康の郷(さと)づくり」

  岐阜市に隣接している関市(せきし)は、伝統の技を引き継いでいる刀鍛冶がおられ、刃物の町として名高いところです。

 その関市に岐阜医療科学大学があり、関市との協同事業「せき健康の郷づくり」を2009年から続けておられます。2か月に一度、公共スペースで希望者を対象に健康チェックをおこない、データをもとに健康相談をするという内容です。

 5月14日(土)、関市のマーゴというところで開催されたその健康チェックに参加してきました。項目は次の通りです。

 血圧・体組成・骨密度・血管年齢・脳年齢・肌年齢・腹囲・肺年齢

 参加した本人は、自分の健康度、要注意点が分かり、大学は統計分析のデータを得て研究に生かし、関市は市民の健康への関心を増し、健康な生活に寄与する、というメリットがそれぞれある、ということのようで、よい企画だと思いました。

 私の腹囲は計るまでもなくメタボ、肌の弾力は平均以上・・・この弾力はほっぺたがぷくぷく太っているのとは違うそうで、ひとまず安心しました。

 ちょっと驚いたのが、血管年齢が20歳と出たこと・・・でも、説明書きを読んで、分かりました。「実際の年齢より低く出る場合は、血管が若々しく、柔らかい場合・・・また、高血圧の薬を服用している場合・・」とあり、私はこの薬を飲んでいる場合に当てはまります。

 骨密度は、意外と高い年齢の数字が出て、ちょっと書く勇気がありません。乳製品はよく接収しているつもりですから、運動との兼ね合いなのだと思います。

  肺の年齢は、トランペットを吹いていたときには自信があったのですが、実年齢プラス2と出て、ちょっとがっかり。これも運動不足ですね、きっと。

  脳年齢は、パソコン画面に現れる円に数字が書いてあるのをできるだけすばやく1から順におしていくという作業で計測。これが実年齢より20ほど若く、嬉しく思いました。ひょっとすると脳がまだ大人になっていないということなのかもしれませんけれど。

 自己を客観視する機会は、合ったほうがいいように思います。関市の住人でなくてもこの健康チェックに無料で参加できますので、関心のある方はどうぞ。

  私も、向上へのチャレンジを重ねて、またの機会に計測していただこうと考えています。 ありがとうございました。

   今日も、よい日となりますように。

|

« たどたどクッキング | トップページ | マーガレットの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「せき健康の郷(さと)づくり」:

« たどたどクッキング | トップページ | マーガレットの季節 »