« ○ ラ の 芽 | トップページ | ナイチンゲールと織田信長 »

2011年5月12日 (木)

♪「雨に咲く花」

 5月10日(火)、なかなかの雨降りでしたが、大学のバラ園に様子を見に行きました。つぼみは、雨の日にどうするのだろう ・・・ 晴れるまで花開くのを見合わせるのだろうか。それとも・・・

0024

 「えーい、雨降りだけど、思いきって咲いてしまおう」

 という声が聞こえそうな黄色のバラたちに会いました。

 健気(けなげ)と申しますか、私だったら、蕾を固く閉じて、寝そべっているかもしれないと、心打たれました。

 雨の中で このように咲いている花を見て、思い出したのが♪「雨に咲く花」という歌です。

 同じ題名で別の歌もあるようですが、私の中学時代には、こんな歌詞でした。 

0008

♪ 「雨に咲く花」

高橋掬太郎作詞・池田不二男作曲

およばぬことと 諦めました
だけど恋しい あの人よ
儘になるなら いま一度
一目だけでも 逢いたいの

別れた人を 思えばかなし
呼んでみたとて 遠い空
雨に打たれて 咲いている
花がわたしの 恋かしら

はかない夢に すぎないけれど

0002

忘れられない あの人よ
窓に涙の セレナーデ
ひとり泣くのよ 咽(むせ)ぶのよ

 うーむ、どうも、バラの花とこの歌詞ではミス マッチ であることがここまで書いてきて分かりました。

 こうした失敗をしないように、反面教師として今日のブログをごらんください。

 いいえ、バラにも、歌にも何の責任もありません。 責任は、ひとえに私にあります。

 とにかく、バラは美しいですね。

 今日も、よい日となりますように。

|

« ○ ラ の 芽 | トップページ | ナイチンゲールと織田信長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪「雨に咲く花」:

« ○ ラ の 芽 | トップページ | ナイチンゲールと織田信長 »