« 苗 根付く | トップページ | 連結バス「清流ライナー」 »

2011年5月26日 (木)

花も 実も

0012

 小ぶりですが、我が菜園で収穫したイチゴたちです。

 時々、その存在を忘れられながらも、よくぞ実ってくれました。

 玄関から数歩のところにある菜園ですが、日々、様相が変わるのですね。昨日はまだ赤いところがほとんどなかったイチゴが、今日は収穫どきを迎えているというふうに。

 いえ、大きなことは言えませぬ

 ほとんどの収穫は、私を菜園主任に任命した家内の手によるものですから。

  急いで、話題を変えさせていただきます。

0014   我が家のバラも花開きました。

 こうやって並べてみますと、花も実もある人生 という感じがしてこないでもありません。

 あまりにも人工的な原子力は、豊かな自然の営みの根幹を破壊してしまうことを、大きな大きな代償と引き替えに学んでいる時期のように思います。

 大切な家、田畑、工場、漁場などなどを津波などから守る堤防、施設を調えることにこそ、知恵と資金をもっともっと注ぐべきではなかったのではないでしょうか。

 取り返しの付かないことが多すぎます。けれど、同じことを繰り返すのはもっと避けなければならないことです。

 将来に実を結ぶために、今、どんな種をこそ、蒔くべきなのか 英知を結集するときにさしかかっている私たちを、世界の方々が見守り、応援してくれているのではないでしょうか。

 よき一歩を踏み出す今日となりますように。

  

|

« 苗 根付く | トップページ | 連結バス「清流ライナー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花も 実も:

« 苗 根付く | トップページ | 連結バス「清流ライナー」 »