« 土嚢 (do-nou) が 命の道路を 築いている | トップページ | 鯉のぼり »

2011年5月 2日 (月)

ボランティア volunteer

 この連休中に、被災された方々のためにボランティア活動することを申し出て、実際に被災地に足を運んで労苦をいとわず奉仕作業をしておられる方がたくさんおられるとのことです。

 すごいことだと頭が下がります。

 ボランティアの訳語として「奉仕者」「奉仕活動」などが一般的ですが、印象に残っている訳語として「善意の意志」というのがあります。

 まさに、意志なくしてはできない尊い働きですね。

 飛騨高山では、5月1日の午後に被災された方への救援物資を募ったところ、それに応えて次々と多くの心と物資が寄せられ、海外の難民の方への救援物資を7トン、そして岩手県・宮城県にお米や、夏物の衣料、仮設住宅に入られた方へのアイデアをこらした慰問BOXなど、160箱を送り出すことができたとのことです。降りしきる雨の中での懸命な活動だったそうです。

 この日、教育実習時の準備・下見などとかねて飛騨を訪れて、ボランティアで積み込み作業などに携わった岐阜大学の学生さんたちもあり、大きな励ましを飛騨の方たちに与えたとのことです。

 山に登ろうと連休を楽しみにしていた青年が、行き先を東北に変更して連休のすべてをボランティア活動にあてることにした例も身近にあります。

 被災された方たちに、どんなに大きな役割を果たしていることかと胸が熱くなります。

 本当に、ありがとうございます。

 どうか、健康で、その善意の意志を保ち、生かし続けてくださいますように。

 きっと、その尊いお働きは、ご自分の人生にもかけがえのない実りをもたらしてくれることと思います。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 土嚢 (do-nou) が 命の道路を 築いている | トップページ | 鯉のぼり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア volunteer:

« 土嚢 (do-nou) が 命の道路を 築いている | トップページ | 鯉のぼり »