« 「社会福祉法人」福祉会 | トップページ | 夏バテしないために »

2011年6月 6日 (月)

文豪の貢献

0004_2

  おいしそうなお団子でしょう 

 ・・・もっと大きく撮った写真もあるのですが、私があまりにも大きく食べ物を撮影するものですから、メールに添付した画像を開いてみた方が「おおっと、のけぞってしまいました」とおっしゃいましたから、今日の写真は、ちょっと控え目にさせていただきました。

 そうそう、本題はここからです。

  実は、このお団子、文豪、夏目漱石の名作にちなんで命名され、名物になっている品で、それをある方からお土産にいただいたものなんです。

0003

 松山名物 坊ちゃん団子

  『坊ちゃん』には、笹飴も登場するのですが、お風呂に入りに行って団子を食べる場面があり、そこから発想を得て生まれた商品だとのことです。

  文豪の貢献に思いを馳せながら、おいしくいただきました。

 ありがとうございました。

 持ち味が異なる団子たちが、串でひとつに団結する ・・・ ♪「だんご三兄弟」の歌をひさしぶりに思い出しました。

 さて、今日も、だんことして意志強く確かな軌跡を記す一日となりますように。

 いえ、四角四面に気むずかしくはならないところが、お団子のよさですよね。

|

« 「社会福祉法人」福祉会 | トップページ | 夏バテしないために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文豪の貢献:

« 「社会福祉法人」福祉会 | トップページ | 夏バテしないために »