« 昨日は、なーんの日? | トップページ | 文豪の貢献 »

2011年6月 5日 (日)

「社会福祉法人」福祉会

 このところ、通所の社会福祉法人について、音楽療法のレポートとの兼ね合いもあって、学びつつあります。他にも種類はあり、それぞれ厳密な規定はあるのでしょうが、まず、二つの事業についての私なりの理解では次のようです。

 「生活介護事業」 ・・・ 障がいがあって、日常生活を自力だけでは進められない方のための介護をする通所施設

 「就労継続支援事業」 ・・・ 自立した日常生活、社会参加ができるように、作業・活動その他の機会を通して知識、能力の向上を支援する通所施設

 こうした施設での会議に一員として出席させていただいたのですが、こんなお話を伺いました。 ブログに書いても差し支えない範囲で紹介させていただきます。

 上記の通所施設を利用している障がい者及びその保護者の年齢が高くなってきたことからだと思うのですが、ケアホームを立ち上げようとの願いが強まってきました。その実現に向けて取り組んでおられる担当者からの現状報告がありました。

◇ 中古住宅を入手して、それを改装する方向を考えて、「ここを」と考えたとこ ろに交渉に行きました。

 持ち主の方と考えが折り合わず、気落ちしました。

◇ でも、市役所に足を運び、相談したところ、「福祉関係施設整備費補助金」という制度が国で検討されているので、ケアホームを実現する希望を持って進んでください、支援します。 ・・・ との励ましをいただきました。

◇ それで、いろいろさがしたところ、こういうところにこういう土地を見つけました。

場所・価格などの説明

◇ (ここで、にっこりと笑顔になられて)

 設計図は、今のところ、このようになっています。 ・・・

◇ 資金計画ですが ・・・・

 完成したケアホームに家族を入所させたいと願っている保護者数名の方が申し出られた寄付金も報告されました。

 保護者のお一人が、お子さんの障害者年金、そして就労継続支援事業で長年働いてきたお子さんの給料のすべてを積み立ててきたのを、子どもの了解を得て、あてさせてもらいます、と ひかえめに、けれどしっかりとお話しされました。

 

  障がいのある方のために将来的展望をもってケアホームを、と歩み出された志の高さ、すぐに道が開けなくてもくじけないで進まれるエネルギー、ご家族への愛 ・・・ こうしたことが淡々と話される中から心に伝わってきて、私は深い感銘を受けました。

 この福祉施設も、そして私が音楽療法に携わらせていただいている施設も、すてきな建物を新築され、利用者さんとそのご家族は明るい表情で歩んでおられます。

 大きな困難を、長い年月を越えて乗り越えてこられたからこそ、今までがあり、そしてこれからの道が開けていくのだと胸をうたれました。

 のんびり屋の私ですが、この先、何百年も生き続けるわけではありませんので、今日からの歩みにもう一息、真剣に立ち向かおうと心に期した次第です。

 何を今ごろになって ・・・とお叱りを受けるかと思いますけれども。

 今日は、日曜日 ・・・ キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 よき日となりますように。

|

« 昨日は、なーんの日? | トップページ | 文豪の貢献 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「社会福祉法人」福祉会:

« 昨日は、なーんの日? | トップページ | 文豪の貢献 »