« 折り目正しく | トップページ | びわの実 »

2011年6月13日 (月)

照らず 降らず 

 私の通わせていただいているキリスト教会は、三つの教会堂から構成されています。

  最初の教会堂は岐阜市内の住宅地に、そして二つ目の会堂は、各務原市の大学近くに、三つ目の教会堂は、岐阜大学の近くに・・・スタートした年代は異なるのですが、祈り合い、力を合わせあって、一つの教会として歩んでいます。

  この三つの教会堂で礼拝を捧げているクリスチャンたちが集まる機会の一つとして、毎年、聖霊降臨日(ペンテコステ)の日曜日の午後に合同親睦会を開いています。

 今年のその日は、6月12日でした。バーベキューをする予定でしたので、天候としては、「照らず 降らず」 ・・・ さらに、できれば暑くなく、寒くなく というぜいたくで、むしのよい思いをいだいておりました。

 おお、何と、そう願っていたとおりとなりました。

Photo

  この日のために、魚採りの達人がたくさんの鮎を携えてきてくださいました。

 長良川が流れている岐阜市とはいえ、これだけの天然鮎が並ぶ壮観には、あまりお目にかかれないかも知れません。

 期待が高まります。

Photo_2  まずは、炭火をおこすこと ・・・

 たき付け材が期待に違わぬ働きをしてくれて、順調です。

 私たちの生命活動、とくに信仰の炎も、いつも活発に燃え上がり、燃え尽きることがありませんように。

 ずっと以前、ある番組でユーモアを持って報じられていました。「企業が雇いたくない新人社員、その最高位は・・・」

 答えは、「すでに燃え尽きた人」 でした。 うーむ、それはそうでしょうね、と納得したのを思い出しました。

 さて、今週も、情熱を燃やして歩むよき日々の集まりとなりますように。

 そうそう、野菜もお肉も、焼きそばなども登場したのですが、鮎の焼き上げ近い場面をお目にかけて、本日のブログの区切りとさせていただきます。

 食べていただけないのが残念ですが、とても美味しかったですよ。

Photo_3

|

« 折り目正しく | トップページ | びわの実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 照らず 降らず :

« 折り目正しく | トップページ | びわの実 »