« 誕生日を約30倍にする方法 | トップページ | 一皮 むける »

2011年6月 1日 (水)

緑のキャンパス

0003

  梅雨の晴れ間というのでしょうか、5月31日の岐阜大学のキャンパスは、陽光に緑が映えて、心地よく感じられました。

  バラ園などの手入れをなさっているかたは、バラの咲くのが昨年より10日ほど遅いとおっしゃいました。

  あなたの住んでおられるところでの季節の進行具合はいかがでしょうか。

 「聖」(ひじり)とは、農事に適した日を知る人 ・・・ 「日知り」のことだ との説を聞いたことがあります。

 ある方が長年、お米を作っている方に教えを請うたところ、「まだ60回しかお米を作った経験はないで、たいしたことは知っていないよ」とおっしゃったそうです。  何と奥ゆかしい言葉でしょう。

 ルソーは「思っている以上のことが語れるというのは、危ういことだ。農民がおおむね健全な精神の持ち主であるのは、経験を通して知っていること以上には語らないからだ」という意味のことを書いていたように思います。

 うーむ、私も、ことばがたくさんで、それを支える心根を大きく上回ることのないように、頭でっかちの仮分数でない生き方ができるように、心したいと思います。

 さて、六月がスタート ・・・ ジューンブライド ということばがありますが、その言葉が先走りしないことが大切なのでしょうね。

 もちろん、機が熟しているのに無理にはずすこともありません ・・・ 何事も地に足を付けて堅実に歩んでまいりましょう。

 よい日、よい月となりますように。  

|

« 誕生日を約30倍にする方法 | トップページ | 一皮 むける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑のキャンパス:

« 誕生日を約30倍にする方法 | トップページ | 一皮 むける »