« ミニコンサート | トップページ | 孫娘 »

2011年6月28日 (火)

信頼し合って音楽を紡ぐ

 6月25日、NHKで「旅のちから」という番組を見ました。

 ピアニストの舘野 泉さんが、12年ぶりにセブ島を訪れて、かつて少年だった若者たちとコンサートを開く数日の歩みが放送されたのです。

 この番組の結びのナレーションが、今日の見出しの言葉でした。

 12年前にセブ島を訪れた舘野さんは、その後に病に倒れ、2年間はピアノにふれることのない療養生活を過ごされました。その苦しい2年の間に心と体を立て直して、「左手のピアニスト」として新たな演奏活動を築き上げてこられたのです。

 セブ島の若者たちは、澄んだ瞳ととてもあたたかい笑顔で舘野さんを迎え、真摯に練習し、素敵なコンサートをともに創り上げました。

 セブ島のピアニストなどの無償の応援で音楽を学んで成長した若者たちの中には、自分自身も無償の音楽学校を開いて子どもたちを熱心に教えている音楽家もいました。

 善意の連鎖、そしてその根底にある年代と国を越えた信頼と愛情、その絆の織りなす音楽に心を打たれました。

 今日も、周囲の方々とよい時間を紡ぐことができますように。

 

|

« ミニコンサート | トップページ | 孫娘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信頼し合って音楽を紡ぐ:

« ミニコンサート | トップページ | 孫娘 »