« 外見と実体  | トップページ | 照らず 降らず  »

2011年6月12日 (日)

折り目正しく

0002  いとこが来訪してくれました。多分、12年ぶりの再会です。

 飛騨育ちの彼は、現在は関東地方に住み、3月11日には、家屋が損壊しましたが、材料を入手して自分で屋根に上がって、補修をしたそうです。

 写真は、彼が折ってくれた今年の干支であるウサギです。

 なんと、折り方は彼のオリジナルなのだそうですよ。

 小さいときに、折り紙教室に通ったことがあるとはいえ、ごく普通の折り鶴を一羽も完成できた経験のない私とは、なんという大きな違いがあることでしょう。

 「いいとこなし」という言葉がありますが、このいとこは、いいとこだらけ、です。 (へんな洒落を挿入してしまいました。すみません。)

 でも、神様は、一人一人を doing ・・・ なにができるか ではなく  being・・・ 存在そのもの を愛して 喜んでくださるかたです。

 今日は、日曜日。 キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 よい日となりますように。

聖書  安息日を覚えて、聖なるものとしなさい。

  

 

 

|

« 外見と実体  | トップページ | 照らず 降らず  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折り目正しく:

« 外見と実体  | トップページ | 照らず 降らず  »