« 地域に根を張る学校 | トップページ | 信頼し合って音楽を紡ぐ »

2011年6月27日 (月)

ミニコンサート

 岐阜大学教育学部の4年生は、今の時期、自分の希望で教職インターンという実習をする機会があります。

 教育委員会や学校の協力をいただいて、3年生までの教育実習で得たさらに深めたい課題に取り組むことが出来ます。

 様子を見に訪問させていただいた学校で、学年ミニコンサートで演奏している音楽科の実習生の姿を見ることができました。

 フルートで「千と千尋の神隠し」の一曲を演奏していました。

 ミニコンサートということでしたが、男性教諭が歌劇「トスカ」の中から原語でテノールの声を響かせ、その校区の女性が「小犬のワルツ」を披露、担任の先生と「ハンガリー狂詩曲」を連弾 ・・・ などなど、充実のコンサートでした。

 結びは子どもたちの♪「歌のにじ」という力強い合唱 ・・・ 子どもたちと先生方、校区の方、実習生の心に、すてきなにじがかかったような思いがいたしました。

 素敵な光景、よき音楽に接することが出来、感激いたしました。

 ありがとうございました。

 今日も、よい日となりますように。

|

« 地域に根を張る学校 | トップページ | 信頼し合って音楽を紡ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニコンサート:

« 地域に根を張る学校 | トップページ | 信頼し合って音楽を紡ぐ »