« ホームズ・パロディ・アンソロジー | トップページ | 『路上の弁護士』 »

2011年7月 9日 (土)

丹精込めて  

0003   岐阜大学の附属小学校に大学一年生が見学型の実習をさせていただいているので、私も足を運びました。

 低学年のクラスは朝の会で歌ってダンス・・・ 学生たちはすぐには溶け込めない様子でしたが、次第に手拍子やリズムに合わせての動きが出てきました。

 歌の後、自己紹介する学生たち ・・・ えっ、18歳 19歳 ・・・3人分合わせても私の年齢に届かないではありませんか。

 教室の外には学級花壇や菜園 ・・・ 朝顔は持って帰れるようにプランターで栽培されています。きれいさに惹かれてシャッターを押しました。

  うーむ、学生たちが朝顔ならば、私は川原の ・・・ いえ、せっかく何十年もかけてここまで成長してきたのですから、戻ろうと思ったり、若者たちをうらやましいと思ったりはいたしません。ええ、いたしませんとも。

 でも、その学生たちが実習後に詠んだ短歌にこういうのもあるのですよ。

 「おじさんと 呼ばれて 自分の老いを知る 」

 まったく 子どもたちの若さは すごいものです。

 さて、明日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくだされば、神様が喜んでくださいます。

 今日も、よい日となりますように。

 

 

|

« ホームズ・パロディ・アンソロジー | トップページ | 『路上の弁護士』 »

コメント

このような俳句があります。

齢のみ自己新記録冬に入る   三橋俊雄

この俳人の他の句。

あやまちはくりかえします秋の暮れ

※ ムーミンパパより

 コメントありがとうございます。

 うーむ、川柳的な俳句ですね。

 「今日は私のこれからの人生の中で一番若い日」 ・・・

 (そして多分、一番成熟している日 ・・・マイナスの成長も成長とすればですけれど・・・)

 暑い日となりましたが、元気でお歩みくださいますように。

投稿: YOKOIE | 2011年7月 9日 (土) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹精込めて  :

« ホームズ・パロディ・アンソロジー | トップページ | 『路上の弁護士』 »