« 『灯し続けることば』 大村はま | トップページ | 夏たけなわ 高校野球 »

2011年8月 7日 (日)

ぶどうの実る季節

0005_2  岐阜市を流れる長良川では、連日、鵜飼が行われています。川の岸辺から見るかがり火に照らされた鵜舟、鵜飼を操る鵜匠さんの巧みな手練のわざ、水に潜ってぽこっと出てくる鵜の動きなど、情緒があっていいものです。

 その少し、上流では今、ぶどうや新鮮野菜の店がオープンしています。

 産地直送というか、それこそ、今までそこになっていたぶどうを収穫して店頭に並べたばかり、というのが魅力です。

0002_2 太宰治の「走れメロス」に、メロスの妹の婿になる牧人が婚礼はぶどうの季節まで待ってくれ、という場面があります。

 身代わりとなって王城にとらわれている親友のもとに期限までにもどらなければならないメロスにとって、唯一の気がかりは後に残る妹のこと ・・・ 貴重な時間を気にしながら、メロスは必死に牧人を説得するのでした。

 さて、丹精込めて育てられたぶどう・・・掛け値無しに、 甘く、美味しいです。

 機会がありましたら、どうぞ。

今日は、日曜日 ・・・ キリスト教会の礼拝にお出かけください。 よき日となりますように。

〔聖書のことば〕  

わたし(イエス・キリスト)はぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっ
ており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。

 ヨハネによる福音書 15章 5節

※ 「続きを読む」をクリックしていただくと、このことばをもとにした牧師さんのメッセージをお読みいただけます。

心がなごむバイブルメッセージVol.1033【ヨハネによる福音書15章】
---------------------------------------------------------------------
15:5 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっ
ており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。…
---------------------------------------------------------------------

野菜やその他の実のなる植物を育てた経験のある人であれば、それがどんなに
手間のかかる仕事であるかをよく知っていることでしょう。米も野菜も果物も、
農家の人々が、日々手間隙かけて愛情をもって育ててくれるおかげで、私たち
は毎日美味しく食べることができるのです。

同じように、父なる神様は、私たち一人一人を惜しみない愛をもって守り育て
てくださる農夫であるとイエス様は言われました(1節)。それは、私たちが
「豊かに実を結ぶ」(2、5節)人生を生きるようになるためです。神様は私た
ちが豊かに実を結ぶことを喜び願っておられるのです。

そのために必要なことは何でしょうか。それは私たちが「まことのぶどうの木」
であるイエス様につながっていることです。では、私たちはどのようにしてイ
エス様につながっていることができるのでしょうか。

それはまず第一に、イエス様の言葉を心に蓄えることによってです。「あなた
がたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたの内にいつもある
ならば、望むものを何でも願いなさい。そうすればかなえられる。」(7節)
とイエス様は言われました。パウロもまたこう言っています。「実に、信仰は
聞くことにより、しかも、キリストの言葉を聞くことによって始まるのです」
(ローマ10:17)

第二に、私たちは、イエス様の愛にとどまることによってつながっていること
ができます。イエス様は言われました。「わたしの愛にとどまりなさい。わた
しが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、あなたがたも、わたしの
掟を守るなら、わたしの愛にとどまっていることになる。」(9~10節)

「わたしの掟」とは何でしょうか。「わたしがあなたがたを愛したように、互
いに愛し合いなさい。これがわたしの掟である。友のために自分の命を捨てる
こと、これ以上に大きな愛はない。」(12~13節)つまり、イエス様の愛にと
どまるとは、私たちが互いに愛し合う交わりを築いていくことなのです。

「これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの内にあり、あなた
がたの喜びが満たされるためである。」(11節)とイエス様は言われました。
このような愛と喜びに満ちて生きること、それが豊かに実を結ぶ人生なのです。

「あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あ
なたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、また、わたしの
名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、わたしがあなたがたを
任命したのである。互いに愛し合いなさい。これがわたしの命令である。」
(16~17節)

主の恵みと平安が豊かにありますように!
平塚修久牧師

※ 平塚牧師さんのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nobhira52

 申し込まれると、メールマガジン(無料)で毎朝、聖書のことばと平塚先生のメッセージを読むことができます。

|

« 『灯し続けることば』 大村はま | トップページ | 夏たけなわ 高校野球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶどうの実る季節:

« 『灯し続けることば』 大村はま | トップページ | 夏たけなわ 高校野球 »