« ゴーヤーの網焼き | トップページ | ある「介護予防教室」 »

2011年8月25日 (木)

秋海棠(しゅうかいどう)

0003   秋海棠(しゅうかいどう)は晩夏から咲き始める花だそうですから、やはり秋が近いということなのでしょうね。

 ベゴニアの中では唯一、マイナス10℃までは冬を越える球茎の持ち主なのだそうで、たくましさを兼ね備えている花なのですね。

 もう少し大きく写せるとよかったのですが、皆様の身近にも見かけることができる花ではないかな、と勝手に思うことにして、お許しいただきます。

 「海棠」という植物があって、それに似た秋の花ということでついた名前だそうです。

 あっ、百合の花とともに活けられた秋海棠の写真が撮れましたので、それも添えさせていただきます。

0003

 今日も、すごしやすいよい日となりますように。

|

« ゴーヤーの網焼き | トップページ | ある「介護予防教室」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋海棠(しゅうかいどう):

« ゴーヤーの網焼き | トップページ | ある「介護予防教室」 »