« 菜園主任 | トップページ | 優しさと強さ »

2011年8月14日 (日)

大地と友人からの恵み

0001

  畑を借りて、せっせと足を運んで作物を育てている友人から、こだまスイカをいただきました。

 ♪「あなたと呼べば あなたとこたえる 山のこだまの うれしさよ 」

 うー そのこだまではなくて、小玉と書くスイカです。 

 歌詞まで持ちだして楽しくしゃれているつもりですが、考えてみましたら、この歌をご存じないかたも おられるのですよね。

 失礼いたしました。 親父ギャグで、猛暑日にも少しさむい思いをプレゼントしたかったものですから ・・・ 

 暑さの中、苦労して育てられたかたの収穫をいながらにして味わわせていただく ・・・ なんという大きな恵みでしょうか。

 とても甘く、おいしかったです。

 大地と友人の恵み に感謝いたします。そして、日光や雨なども含め、すべての恩恵を注いでくださっている神様に感謝いたします。

 今日も、よい日となりますように。

 今日は日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけくださいますように。

聖書 心の清い人は幸いです。 その人は神を見るからです。

 

  

|

« 菜園主任 | トップページ | 優しさと強さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大地と友人からの恵み:

« 菜園主任 | トップページ | 優しさと強さ »