« チター の魅力 | トップページ | 窓を開いて »

2011年9月 4日 (日)

夏から 秋へ

0003  大学自体は8月、9月と夏休みなのですが、生き物を扱う学部や学科などは、生き物の世話や観察、実験の関係もあって、励んでいる学生の姿を見かけます。

 残暑は、なかなかのものですが、それでも空の色、雲など、秋が感じられるようになってきました。

 写真は、教育学部の建物、右側の濃い茶色と申しますか・・・もう少ししゃれた呼び名があるのかもしれませんけれど・・・ 図書館です。

 

0004 教育学部の入り口では、ご覧のように花が、訪れる人たちを迎えてくれます。

  陽射しの暑い日にも、雨の日にも、環境を整えてくださっている方々の お心遣いに、用事で訪れる方々、そしてここで学ぶ学生たち、働く私たちはどんなにやすらぎをいただいていることでしょう。

 来年の受験に備えて、キャンパスを下調べに来る高校生にも、キャンパス全体のしつらえと申しますか、雰囲気と申しますか、目と心に伝わっているものがあるにちがいありません。

  ふだんの一日一日が、積み重なって一週間となり、一か月となり、季節となる ・・・何だか、そんなことを感じさせていただきました。

 いつも、ありがとうございます。

 さて、今日も、よい日となりますように。

 今日は、日曜日・・・ キリスト教会では礼拝が開かれます。ぜひ、ご出席くださいますように。  

 すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。  イエスキリストのことば

 【聖書】 マタイによる福音書 11章28節

|

« チター の魅力 | トップページ | 窓を開いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏から 秋へ:

« チター の魅力 | トップページ | 窓を開いて »