« 詩 秋刀魚の歌 佐藤春夫 | トップページ | 「姫芙蓉」 ・・・ひめふよう 底紅 そこべに »

2011年9月 9日 (金)

タニタの栄養士さん

0002 このかたは、タニタの社員食堂の栄養士、荻野奈々子さんです。

  『体脂肪計タニタの社員食堂』『続・体脂肪計タニタの社員食堂』(大和書房発行)のレシピ編集を手がけ、この二冊が両方合わせて219万部を超える売れ行きで、とにかく大きな反響なのだそうです。

※ 写真は、ぎょうせい発行の月刊誌『悠 +』(はるかプラス)2011年9月号から借用させていただきました。ありがとうございます。

 萩野奈々子さんは、ご自身が、おいしいものを食べることが大好きとのこと。

 タニタの社員食堂は、それを利用する社員がおいしく食べ続けている内に健康的にダイエットできているという実績が人気を呼び、社員から大好評・・・ メニューは1日1種類で、選択肢がないことが、個人の好みに偏ることを防ぐ効用になっているとか。

 500キロカロリーほどにおさえられていますが、味も内容も満足できるよう工夫が凝らされているそうです。

 「おいしく食べているうちに、いつの間にかやせちゃった、というメニュー作りを目指しました」とのこと。

  うーむ、1982年のお生まれだそうですから、およそ29歳ですか ・・・ ご本人の資質・ご努力によるところが多いのでしょうが、こういう若人が育っていること、とても心強く、嬉しく思いました。

 「食べることは 楽しいこと。 これが何より大切だと思うんです」 ・・・ はーい、大賛成です。 ぜひ、食を楽しみながらのダイエット を学び、実行したいと願っています。 食欲の秋の入り口にあたって、力強い知恵ある励ましを感じて今日のブログに登場していただきました。 

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« 詩 秋刀魚の歌 佐藤春夫 | トップページ | 「姫芙蓉」 ・・・ひめふよう 底紅 そこべに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タニタの栄養士さん:

« 詩 秋刀魚の歌 佐藤春夫 | トップページ | 「姫芙蓉」 ・・・ひめふよう 底紅 そこべに »