« みどりのカーテン 2 | トップページ | 夏から 秋へ »

2011年9月 3日 (土)

チター の魅力

Photo

 8月28日の午後、近くのコミュニティセンター主催のコンサートがありました。

 この写真の楽器が「チター」です。

 ドイツの方が、綺麗な音色を聴かせてくださいました。

 そうです、そうです、映画「第三の男」の主題歌が、このチターで演奏され、有名になりました。

 このコンサートでは、奥様のフルート、8歳のご長男のチェロとともにご家族で「ローレライ」などを素敵に演奏してくださいました。 

  チターで独奏された「第三の男」 ・・・ とても素晴らしかったですよ。圧巻でした!!

 上の写真は、聴衆にチターを紹介するために、かかえてくださったのですが、実際の演奏は、下の写真のように ・・・ そうですね、琴のような感じで弾かれます。

0007

  実際のチターの生演奏を聴くのは初めてで、感激いたしました。

 フルートを吹かれる奥さんが日本人なので、故国、日本の方を励ますために来日され、そのコンサートツアーの初日がこの日だったとのことです。

 優しい心を根っこにして送り出される音楽 ・・・ 本当に大きな力をいただいた上質の時間を過ごすことができ、感謝しております。

 今日も、すてきな時間を歩むことができますように。

|

« みどりのカーテン 2 | トップページ | 夏から 秋へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チター の魅力:

« みどりのカーテン 2 | トップページ | 夏から 秋へ »