« パソコンの不思議 その2 | トップページ | 語呂合わせ »

2011年11月27日 (日)

教え子の学年同窓会

 35年前に中学校を卒業した教え子たちの学年同窓会が開かれ、担任の一人として出席しました。

 私が受け持ったときには、私は、彼らのほぼ2倍の年齢でした。 ・・・年齢の差はもちろん変わりませんが50歳になろうという彼らの倍には流石にならず。年齢を私に尋ねる教え子には「あなたの年齢プラス15年だよ」と答えました。

 バスの中で読もうと持って行った本に、「老け込まないためには、同窓会の幹事などを引き受けて人の世話をする」とか「電話やメールですまさないで、実際に人に会いに出かける」などの項目がありました。

 来ている教え子たちは、健康で、遠方からも出かけてくるエネルギーがあるということでもありましょう。 みな、それぞれの家庭、職場で大切な役割を担い、立派に果たしている毎日のようで、頼もしい印象を受けました。

 出席したくても病気だったり、時間を作れないという教え子もありましょう。どの教え子も、幸せであってほしいと思いました。欲張りかも知れませんが、そう祈ります。

 それにしても、時の経つのは早いものです。私も、できるだけ、健康で歩めるように努めます。

 今日も、よい日となりますように。

  日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。クリスマスまで、あと一か月足らずとなりましたね。

|

« パソコンの不思議 その2 | トップページ | 語呂合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教え子の学年同窓会:

« パソコンの不思議 その2 | トップページ | 語呂合わせ »