« 初冬の岐阜城 | トップページ | パソコンの不思議 その2 »

2011年11月25日 (金)

パソコンの不思議

 パソコンは、申すまでもなく機械です。

 でも、不思議なことに、すねたり、励んだりするときがあるのですね。まるで周囲の思いを敏感に感じるかのように。

その1 悪口を言われると不調を装ってみせる

 ずっと以前、ある学校の校長先生から、「パソコンの調子が良くないので・・」とSOSがあり、出かけました。

 私は技術にさほど自信があるわけではないのですが、「このパソコンの悪口ばかり言ってませんか?」と訊ねると「みんなで悪口、言いまくりです」とのこと。

 おもむろに申しました。

「悪口を聞かされながら、それでも熱心に働こうという気持ちにはなりにくいでしょう。体調が良くなさそうだけど、お願いだから、この仕事だけは完成させてね、というように声をかけてパソコンに向かい、うまく仕事が出来たらほめてやってください」

 とりあえず、私の出来る処置をして、数日後、立ち寄ってみましたら、パソコンの傍らにはぬいぐるみまで置いてあって、かわいがってもらっていることが分かりました。

 校長先生いわく、「あれからずっと調子が良いです」

 足を運んだ私への心遣いかも知れないと思いましたが、実際に機嫌良く働いてくれていたようです。

 みなさん、不調なパソコンがあったら、優しい言葉をかけ、可愛いぬいぐるみをそばに置いてみませんか。

 今日も、よい日となりますように。

 

|

« 初冬の岐阜城 | トップページ | パソコンの不思議 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの不思議:

« 初冬の岐阜城 | トップページ | パソコンの不思議 その2 »